Home > ご祈祷・ご祈願
ご祈祷・ご祈願

ご祈祷・ご祈願

神社の拝殿に昇殿して(神殿の中に入って)、神様に願い事・お祓い・報告感謝などをすることを、ご祈祷・ご祈願と言います。
また、神職が各敷地・家庭先などに赴いて現地で神事を行う
ご祈祷・ご祈願もございます。

お電話にて、お問い合わせ、お申し込みを受付け致しております。

電話 八坂神社事務所 042-391-0988

また、当神社ではご祈祷は、すべて予約制でおこなっております。
【  ご祈祷時間帯: 9時 から 16時 まで  】

必ず、お電話または直接神社事務所受付にて、事前予約をお願いいたします。
(ご予約の変更・中止の場合には、連絡はお早めにお願いします)

※祭典中等で電話対応が出来ないこともございます、お手数ですがしばらくしてからお掛け直しいただけます様お願いいたします。

ご祈願料、服装に関して

【ご祈願料】
神前にお供えをして、祈願をいたします。

必ず、ご祈願料は、
玉串料(または 初穂料 または 祈祷料でも可)と、お名前(団体・企業名)を表書きした、祝儀袋・のし袋(白封筒でも可)
に包んでお持ちください。

拝殿での祈願は、個人の祈願料は、五千円以上、団体・企業の祈願料は一万円以上を目安にお包み頂いております。

出張祭典(外祭)の祈願の場合は、個人、団体・企業問わず
祈願料は一万円以上を目安にお包み頂いております。

※ご祈願の内容により、お包み頂く金額について特別な場合もございますので、詳細はお問い合わせください。


【 服装 】
神前においてお願い事をするのですから、神様に失礼のない様、清潔な服装で望むのが良いでしょう。

平服でかまわないですが、夏季では裸足(はだし)やTシャツ、短パンなど肌を露出する軽装や、冬季では帽子、手袋、防寒着など室外着を着たままでの拝殿内のご祈願は、非礼にあたるので避けたほうがよろしいでしょう。